コンサル案件.COM

コラム一覧|コンサル案件.COMではフリーコンサルタント、独立会社所属のコンサルタントに
PMO、ERP、SAP、BPR、戦略系等の高額案件を紹介します

  1. コンサル案件.COM
  2. コラム一覧

コラム一覧

フィンテックとは

【2017.09.27】
フィンテックとは

ここ数年金融市場にフォーカスしたITのソリューションをフィンテックという言葉が大流行しています。これは英語のファイナンスとテクノロジーを合わせた造語であり、日本語ではIT技術を使った新たな金融サービスと定義することができます。このフィンテックの多くは決済技術を含んでおり、モバイルを使った決済などはその典型的な事例として紹介されてきました。また国内では電子家計簿の …[続きを読む]

外資コンサルファーム出身の著名人

【2017.09.20】
外資コンサルファーム出身の著名人

国内では、外資系コンサルファーム出身で非常に名声を高めた人物が多数存在しますが、その中でも特に顕著な5名をピックアップしてご紹介することにします。
■大前研一
国内でコンサル出身の著名人としてまず名前が挙がるのが大前研一氏といえます。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を取得。 …[続きを読む]

コンサル会社の働き方改革

【2017.09.13】
コンサル会社の働き方改革

働き方改革が広範な業種で検討されるようになっていますが、コンサル業界も例外ではない状況です。ただ、意外に決め手になるのが少ないのもまたこの業界の特徴でバックオフィスの業務改革は進んでも、プラクティスと呼ばれるコンサルタントの世界での働き方改革を実現するのはかなり難しいのが実情のようです。 …[続きを読む]

事業計画書の作成の注意点

【2017.08.27】
事業計画書の作成の注意点

起業を行うためには、しっかりとした事業計画をたて、ステークホルダーや協力者にその内容を確実に伝えて協力を得ることが重要になってきます。これは既存の企業内における新規事業に乗り出す場合でも同様で、利害関係のある人間にいかにその内容を伝えるかはきわめて重要です。その第一段階にあるのは事業計画書の策定ということに …[続きを読む]

外資系コンサルの資料作成能力

【2017.08.20】
外資系コンサルの資料作成能力

外資系コンサルファームでコンサルタントとして働き始めると、まずかなりびっくりするのがドキュメンテーションに細かなレギュレーションが設定されており、すべてのコンサルがそれに基づいて書類を作成していることです。これは英語、日本語にかかわらずほとんど同じようなレギュレーションがグローバルで決められていることから …[続きを読む]

少子高齢化社会を勝ち抜くビジネスとは

【2017.08.05】
少子高齢化社会を勝ち抜くビジネスとは

国内ではかなり以前から少子高齢化が進むことは予測されていましたが、ここへきて生産労働人口がかなり顕著に減少を始めていることから、あらゆる産業の労働力不足がはじまりつつあります。足元では働き方改革なども推進されはじめていることから、人手不足を限られた人間が余分に働いてなんとかするわけにはいかなくなってきていますし、国内では移民を受け入れるのにもさまざまな問題があることから米国のように簡単には行かない部分が残されています。 …[続きを読む]

フリーコンサルがこの夏読んでおくべき書籍について

【2017.07.24】
フリーコンサルがこの夏読んでおくべき書籍について

ここところコンサル業界ではかなり新しいターミノロジーが多数登場してきており、実際にコンサルの領域でも新たな人材が登用されたりこうした名称のコンサル案件が登場するようになってきてます。そういう意味ではフリーランスのコンサルタントも確実に知っておかなくてはならない新たな領域が存在しています。今回はそんな内容の理解を深められるような書籍を数冊後紹介 …[続きを読む]

10年後のコンサル業界に必要とされるケイパビリィティ

【2017.07.21】
10年後のコンサル業界に必要とされるケイパビリィティ

普通にしていても市場におけるThought Leadershipの内容はかなり毎年新しいものが登場するコンサルティング業界ですが、10年後この業界を考えますと大きく変化を求められるケイパリビティとなりそうなのがIoTとAIの領域に関するものです。足元では実業界から投資マーケットにいたるまでIoTやAIは大変な注目を集めるようになっていますが …[続きを読む]

大手コンサルファームの年収について

【2017.07.13】
大手コンサルファームの年収について

今回は国内で働く多くのコンサルタントの方がもっとも気にされていると思われる大手コンサルファームでの年収について語ってみたいと思います。まず大手コンサルファームと一口にいいますが、国内系の企業と外資系とではその給与は結構異なるものになります。 …[続きを読む]

国内でRPAのコンサル体制を急速に整備し始めている外資系ファーム

【2017.07.10】
国内でRPAのコンサル体制を急速に整備し始めている外資系ファーム

このコラムでも足元のコンサル市場でのトピックとしてRPAに注目が集まりつつあることはすでにお知らせしていますが、ここへきて外資系のコンサル各社が本格的に国内企業用のRPAコンサルの体制を整えるべく整備をはじめていることが注目されます。改めてRPAについてまとめてみますと、 …[続きを読む]

国内市場でもデジタル関連のコンサル需要拡大か

【2017.07.06】
国内市場でもデジタル関連のコンサル需要拡大か

ここのところコンサル市場には社会を大きく変革するネタが多く登場してきていることから、業界全体が活況を呈しているようで、とくにデジタル関連のコンサルティング需要が非常に拡大しているようです。これはIDC Japanが5月に発表した調査結果にも顕著に現れています。詳細はこちらをごらんいただきたいと思いますが …[続きを読む]

コンサルタントが本格的に知らなくてはならなくセキュリティ問題

【2017.07.03】
コンサルタントが本格的に知らなくてはならなくセキュリティ問題

セキュリティ領域のコンサルティングというのはIT全般とはまた異なりかなり専門のコンサルが扱う領域というイメージが強いものでしたが、クラウドやIoTがビジネスで当たり前のように利用されるようになってからは、ネット経由で利用するサービスに絡むセキュリティの問題は …[続きを読む]

フリーランスコンサルにとっての最大のポイントはオポチュニティ確保

【2017.06.29】
フリーランスコンサルにとっての最大のポイントはオポチュニティ確保

フリーランスコンサルタントを続けて行きますと、もっとも難しいと実感させられるのがオポチュニティ管理ということになります。大手のファームに勤務していれば、会社がいかに無駄なく働けるようにするかを複数の案件管理から常に考えてくれますから …[続きを読む]

コンサルがロジカルシンキングを鍛えるには

【2017.06.26】
コンサルがロジカルシンキングを鍛えるには

ロジカルシンキングは今やビジネスパーソンが社会で成功するためには必須の基礎技術となりつつありますが、コンサルティングの世界では、もはやこれができないと存在自体が維持できないほどのものになろうとしています。しかしこのロジカルシンキングは専門書を読んだだけではなかなか身につくもの …[続きを読む]

コンサルタントの職務経歴書の書き方

【2017.06.23】
コンサルタントの職務経歴書の書き方

コンサルタントの職務経歴書を書く場合には概ね2つの方法があります。事実に基づきこれまでのプロジェクト経験を時系列的に記載するタイプと、ケイパビリティをまとめ、それに対応した実績のアウトラインを記載していくタイプです。今回はこれについてご紹介していくことにしましょう。 …[続きを読む]

フリーコンサルタントとして独立する前に準備すべきこと

【2017.06.20】
フリーコンサルタントとして独立する前に準備すべきこと

コンサルタントがフリーランスとして独立してやっていく場合にはいくつか独立の前に気をつけて準備をしておく必要があります。今回はそんな内容についてまとめてみたいと思います。
まず、フリーランスのコンサルになると考える場合に、最初にイメージしておかなくてはならないのはどういう仕事をして …[続きを読む]

SE(コンサル未経験者)がコンサルになる為にすべきこと

【2017.06.16】
SE(コンサル未経験者)がコンサルになる為にすべきこと

コンサル未経験のSEでコンサルを目指そうとする人はかなり多く、また実際にSEからコンサルタントに見事転職して活躍している人も多く目にします。実際に働いているとコンサルファームのアナリストもSI会社のSEも能力的には大きな差はないと思われますが、ひとつ違うことがあるとすれば、コンサルファームは上流から入って戦略を立て、プラットフォームを …[続きを読む]

最近の(ERP,CRM,SCM,BIツール、ビッグデータ)の市場動向

【2017.06.13】
最近の(ERP,CRM,SCM,BIツール、ビッグデータ)の市場動向

IT市場は常に進化をし続けており、そのテーマも年々変化しつつあります。ここ20年近く市場をリードしてきたITプロダクトの現状を概観してみたいと思います。ERPは90年代後半から大手企業を皮切りに中小の企業まで幅広く導入が進み、初期の導入はほぼ一巡しつつあります。それに代わって …[続きを読む]

最近のコンサル業界について

【2017.06.09】
最近のコンサル業界について

コンサルティング業界はここ10年以上、戦略コンサルからSIの実装、さらにアウトソーシング、BPOの取り込みに世界的なレベルで多くのファームがシフトを変えてきており、上流工程の戦略部分だけをコンサルが担うという時代は遠い過去のものに …[続きを読む]

フリーコンサルタントに英語は必要か

【2017.06.06】
フリーコンサルタントに英語は必要か

英語が読み書き、とくに話せることはもはや実業界では必須の武器となってきていますが、コンサルティングの世界でも当然できることがプラスに働くことになります。とくにフリーコンサルタントとして働くことを考えた場合には英語ができることが必要かどうかが非常に気になるところです。今回はそんな …[続きを読む]

コンサル会社の離職率

【2017.06.02】
コンサル会社の離職率

コンサルティング会社の離職率に関しては転職で応募しようとする人たちからかなり頻繁に聞かれることが多い話題です。端的に申しあげて離職率はかなり高いと思ったほうがいいと思います。国内外の各社ともに離職率、英語でいうattrition rate というのは相当高く外資系のファームではほぼ3割以上が離職して …[続きを読む]

フリーコンサルタント、ITコンサルタントに効果的な資格

【2017.05.26】
フリーコンサルタント、ITコンサルタントに効果的な資格

フリーコンサルタントを目指す方やこれからITコンサルタントを目指す方が持っていて効果的な資格はいくつかが考えられます。今回はそんな資格についてプライオリティの高いもから順にご紹介していきたいと思います。
もっとも実利的で効果的なのはPMP・プロジェクトマネジメント・プロフェッショナルの資格です。これは国際的な …[続きを読む]

テレワークでフリーランスコンサルの仕事が変化する可能性

【2017.05.19】
テレワークでフリーランスコンサルの仕事が変化する可能性

国内では震災直後に関心は集まったものの、シンクライアントのPCの導入ぐらいしか進まずに劇的な働き方の変化というものはみられない状況ですが、米国の主要IT企業の中でもグーグルやアップルといった先進企業は自社の社員ではない人間を世界中から結集させてプロジェクトをネットワーク上で展開するいわゆる群集のほうのクラウドソーシングがかなり進化を遂げるようになっていて、 …[続きを読む]

コンサルもAIを意識する時代が到来

【2017.05.12】
コンサルもAIを意識する時代が到来

最近IT系のメディアでも随所に記事が載るようになってきているのがAI・人工知能関連の実装例であり、いよいよ人工知能も実用化で様々な領域で利用されてきていることが判ってきています。
これまではビジネスコンサルの世界では直接的に人工知能を使った事業計画や業務改善といった話しはほとんど出てこない状況で、概ね実験的な …[続きを読む]

コンサルもネットワークの仮想化について詳しくなるべき

【2017.05.02】
コンサルもネットワークの仮想化について詳しくなるべき

仮想化といえばサーバーやストレージの仮想化のことが想起されますが、今や クラウドの利用が非常に多くなってきた中でネットワークの仮想化も大きな話題になりつつあります。
これまでネットワークの話しというのはITの中でもとりわけ専門的な領域でビジネスコンサルが積極的に扱うべき内容とは決して言えませんでしたが、 …[続きを読む]

デジタルとどう向き合うかはコンサルの大きな課題に

【2017.04.22】
デジタルとどう向き合うかはコンサルの大きな課題に

デジタルビジネスというものがかなり大きなボリュームを占めるようになってきており、ビジネスコンサルが企業のビジネスプロセスやアクティビティを考える上でもきわめて重要な領域にさしかかってきていることは間違いありません。
外資系のビジネスコンサルティングファームではデジタルビジネスの部門を設立したり、デジタル系の広告代理店を買収するような動きもでていますし、当の広告代理店サイドデジタルに特化したマーケティング会社を …[続きを読む]

コンサルもパブリッククラウドに精通すべき時期がやってきた

【2017.04.14】
コンサルもパブリッククラウドに精通すべき時期がやってきた

クラウドというサービスビジネスが日本でもスタートしてから既に10年以上の月日が経過し、エンタープライズ系のクライアントでもその多くがクラウド利用を検討するような時代が到来してきました。
しかし国内ではセキュリティ上の問題などからパブリッククラウドよりもプライベートクラウドを …[続きを読む]

国内IoT市場は想像以上に拡大中~コンサルには正しい市場認識が必要

【2017.04.07】
国内IoT市場は想像以上に拡大中~コンサルには正しい市場認識が必要

メディアなどではかなり話題になってきたIoTですが、実際の国内市場ではまだまだ実験段階という認識をお持ちのコンサルの方も多いことと思います。
しかしIT調査会社のIDCの直近のレポートを見ますと、国内でも積極的にIoT に対する投資がはじまっていることが …[続きを読む]

クラウドの利用拡大でPMOの仕事自身が大きく変わる

【2017.03.31】
クラウドの利用拡大でPMOの仕事自身が大きく変わる

IT市場ではこれまでマーケットで優勢を誇っていたオンプレミスでの実装プロジェクトから徐々にクラウド利用によるITの 短期稼動が増加するようになってきており、従来からのPMOの役割も大きく変化しようとしています。
システムに必要な機材をすべて購入し、オンプレミスで立ち上げて稼動させるという仕事ももちろん内容次第で難易度が高く、 …[続きを読む]

クロネコヤマトに見る損益分岐点設定の難しさについて

【2017.03.25】
クロネコヤマトに見る損益分岐点設定の難しさについて

巷ではクロネコヤマトが宅配便の受注を抱え込みすぎて取引効率が著しく低下し、従業員の労働環境も悪化するとともに利益が下落するという厳しい事態に直面していることが話題となっています。
本来業務ボリュームが増えれば事業規模を拡大して対応すれば間違いなく売り上げも利益も増大すると思われていた宅配事業は一定量を超えた業務引き受けで著しく生産効率を下げ、しかも収益悪化も …[続きを読む]



職種から探す

ページのトップへ戻る