SES(System Engineering Service)とは|コンサル案件.COM

コラム|コンサル案件.COMではフリーコンサルタント、独立会社所属のコンサルタントに
PMO、ERP、SAP、BPR、戦略系等の高額案件を紹介します

  1. コンサル案件.COM
  2. コラム一覧(お役立ち情報)
  3. SES(System Engineering Service)とは

SES(System Engineering Service)とは【2018.4.23】

SES(System Engineering Service)とは SES(System Engineering Service)という言葉はIT領域では結構よく聞く言葉になっています。
システムエンジニアリングサービスは日本語では明確な一言にはなっていませんが、システムやソフトウエアの開発・運用に関して行われる新たな形の委託契約のことを指します。その中身は派遣業務との違いがいまちとつはっきりしない部分もありますが、明確な違いも存在します。今回はこのSESについてご紹介します。

■正確なSESの定義とは・・・
SESという形態の委託契約では成果物の完成を目的にすることなく特定の業務に対して技術者が労働提供を行うという契約であると理解できます。
法律上これは業務請負のひとつされていますが、あくまでも技術力や労働力を提供することに重きをおいた契約ということになります。


派遣契約とは何が違うのか?

派遣契約とは何が違うのか? 労働提供に対して報酬を受け取るといった場合に派遣契約と何が違うのかということが問題になりますが、派遣契約場合にはその派遣先に指揮命令系統の権限が発注先にあることとなりますが、SESによる契約では客先に常駐して技術提供は行っても指揮系統は発注側にはないのが一つの特徴ともいえます。
たとえばサーバーの保守管理でSES契約を行った場合、あらかじめ業務領域を設定しその内容についてだけ労働提供を行うといった形になります。
ただ、実際上の運用をみますと結構契約形態が異なるにも関わらずに多様な仕事をしているケースも多いといえます。

■SES契約はIT技術者にメリットが存在
IT技術者で労働力を提供するようなフリーランサーにとってはこのSES契約は非常に重要なものであるといえます。クライアントの状況によって様々なシステム開発の案件に従事することができますので、スキルアップを図るのには最適な契約となります。
また特定業務を完成させる義務が生じない契約ですから大きな責任を負わなくて済むという点でも受注側にメリットが生じることになります。


SES契約にはそれなりのデメリットも

SES契約にはそれなりのデメリットも 現状におけるSES契約というのは、それほどレベルの高いものではないことが殆どであることから設定時間単価があまり高くないことが多く、事案によっては派遣社員よりも安い単価で働かされてしまうというデメリットも生じているようです。
したがって足元では必ずしも手放しでは喜べない契約形態になっているという残念な現実も存在します。

やはり業務委託となれば明確に成果物を求められますし、そのためのスキルや知見の持ち主が採用されなくてはなりませんから、労働単価は高くなりがちで、フリーランスで働いても応分の単価が適用になりますから収入面では問題が起こりにくいものですが、SES契約となるとどうしても安く使いたいという企業側の意思が働くことから労働単価は高くなりにくい傾向があるようです。

ただ、今後IoTやAIといったこれまでにない知見を発揮して運用管理を行うような職種の需要が顕在化してくれば状況が変わることも十分に考えられ、こうした契約形態もさらに有効活用される時代がやってくる可能性が期待されます。
国内では生産労働人口が大きく減少しようとしている中にあって、新たなテクノロジーに対する知見と運用のケイパビリティをもった人材の有効利用が強く求められるようになっています。
そのためSESのような契約形態でも新たなビジネス領域が想像以上に拡大する時代が到来することも十分に考えられるようになっているのです。
フリーランスとして働くコンサルタントやIT技術者は、こうした契約形態についてあらかじめしっかり理解しておくことで、新たなビジネスチャンスに巡り合うことができる時代がやってくることになるのかも知れません。


コンサル案件.COMのプロジェクト案件例

  • 事例1

    ■案件概要
     ・大手保険会社プロジェクトPMOを支援
    ■求める人材
     ・コンサルファームでのPMO経験
     ・要件定義、大規模なシステム構築経験
     ・保険関係の知識(尚可)
    ■勤務地:
     ・東京
    ■予算
     ・120万〜150万/月

  • 事例2

    ■案件概要
     ・外資系事業会社の事業計画作成支援
    ■求める人材
     ・戦略系コンサルファームでの経験
     ・事業計画書作成の経験
     ・英語ビジネスレベル
    ■勤務地:
     ・都内
    ■予算
     ・〜130万/月

  • 事例3

    ■案件概要
     ・SAP導入プロジェクト
    ■求める人材
     ・SAPシステム導入の基本設計の経験
     ・クライアントとのコミュニケーション
     ・英語ビジネスレベル
    ■勤務地:
     ・都内、地方(大阪、名古屋など)
    ■予算
     ・〜150万/月

  • 事例4

    ■案件概要
     ・製造業におけるシステム構築の要件定義
    ■求める人材
     ・システムの要件定義、基本設計、開発の経験
     ・テスト計画書・移行計画書の作成経験
     ・パワポ等のドキュメント作成が得意な方
    ■勤務地:
     ・都内
    ■予算
     ・〜100万/月

コンサル登録

職種から探す

コラム