コラム一覧(1)|コンサル案件.COM

コンサル案件.COMではフリーコンサルタント、独立会社所属のコンサルタントに
PMO、ERP、SAP、BPR、戦略系等の高額案件を紹介します

  1. コンサル案件.COM
  2. コラム一覧(コンサルスキル)

コラム一覧(コンサルスキル)

PMO、PMのポジションにつく人材はPMBOKの知識が必要か

【2018.6.17】
PMO、PMのポジションにつく人材はPMBOKの知識が必要か

PMOやPMという仕事を続けていこうとする人たちにとっては実績以外に公的に認められる資格や評価というものが重要になるのは言うまでもありません。
とくに海外で高く評価されている知見を有することは少なからずプラスになると考えられるものです。そのひとつがPMBOKの知識ということになります。今回はこのPMBOKとその国際資格となるPMPについて触れてみることにします。 …[続きを読む]

若手コンサルタントはどのように育てるか

【2018.5.31】
若手コンサルタントはどのように育てるか

若手をどう育てるのかというのはコンサルティング業界に限らずすべての業界で共通する問題といえます。
まあどの時代でも上の人間からみると若手は危なっかしい存在として見られがちですが、コミュニケーションのプロトコルが変わってきていることでうまく意思の疎通ができなくなるケースも多く、ある意味で深刻な問題ともいえる状況です。 …[続きを読む]

コンサルティングファーム内の職位と役割

【2018.5.28】
コンサルティングファーム内の職位と役割

コンサルティングファームはそれぞれの企業によって役職の名称などは異なりますが、比較的横の転職も多い業界であるため職位のレベルと役割というものは業界を通じてかなり似たようなものになってきています。
とくに外資系の場合はかなり似ており、それぞれの職位、役職で果たすべき役割も明確になっているのが特徴です …[続きを読む]

コンサル会社の上場について

【2018.5.15】
コンサル会社の上場について

米国でスタートしたコンサルティングファームはパートナーシップ制度で共同経営者が資本を持ち寄り、事業を展開するということが基本であったため、長きに渡って株式市場に上場することはないままに時間が過ぎていくこととなりました。
しかしこのパートナーシップ制度における米国のLLCのような組織体は儲かったらすべてのパートナーで利益を山 …[続きを読む]

コンサル業界の見通し、オリンピック後どうなるか

【2018.5.11】
コンサル業界の見通し、オリンピック後どうなるか

2020年に東京で開催されるオリンピックは特別な需要を喚起することからここから2年間の経済は比較的順調に進行しそうな状況になっています。
しかしそれとは対照的に大きな問題になりつつあるのが、米国トランプ大統領が仕掛ける保護主義的な政策で、世界は米国がけん引する形で過去20年以上グローバリズムを進化させるような経営戦略・事業戦略を敢行していたわけですが …[続きを読む]

上流工程に求められるコンサルスキルとは

【2018.5.08】
上流工程に求められるコンサルスキルとは

上流工程というのはITの実装の世界では日常的に出てくる言葉ですが、ハードウエアやソフトウエア開発に置いて初期段階で顧客の要求をとりまとめ(要件定義)それに基づいて設計を行うまでのプロセスのことを言います。
こうした上流工程の作業に求められるコンサルスキルというのはどんなものがあるのでしょうか。今回はそのポイントについてフォーカスしてみることにします …[続きを読む]

経営コンサルタントになるには(必要なスキルを紹介)

【2018.4.30】
経営コンサルタントになるには(必要なスキルを紹介)

ひとむかし前に経営コンサルタントに求められたのはもっぱら戦略的なものが多く、人事のコンサルタントなどはおよそITの実装などとは関係のない人材として働くことができたものです。
しかし時代は変わり、2000年代以降はコンサルのビジネスとテクノロジーは切っても切り離せないものになろうとしていますし、IoT,AI,RPAといった新たな領域で企業内部に知見がないことから外部のコンサルタントに新たなビジネス領域について援助を求めるクライアントも非常に増えるようになってきています …[続きを読む]

コンサルが活用するフレームワークとは

【2018.4.03】
コンサルが活用するフレームワークとは

フレームワークという言葉は戦略コンサルの世界では日常的に登場するものといえます。
このフレームワークは別にコンサルの世界だけで使われているものではなく、ビジネス全般で経営や事業戦略を構築するときによく利用されるものですが、その多くがコンサルティングファームによって開発されていることから、とくに戦略系のコンサルファームではよく利用されるものになっているのです。 …[続きを読む]

頻繁に使われるコンサル用語とは

【2018.3.26】
頻繁に使われるコンサル用語とは

どこの業界にもターミノロジーと呼ばれる専門用語が存在します。
コンサルティング業界はこの20年近くIT業界と非常に親和性が高く市場でのテーマをかなり共有してきていますからターミノロジーで頻繁に使われるものは近似性がある状況ですが、それとは別にコンサル業界ならではの用語というものもかなり存在します。
今回はそんな頻繁に使われるコンサル用語の中でも外資系の社内を中心として日常的に …[続きを読む]

戦略、業務コンサルタントに必要なスキルとは

【2018.3.2】
戦略、業務コンサルタントに必要なスキルとは

戦略コンサルや業務コンサルとしてやっていくためには実に様々な能力を必要とすることは言うまでもありませんが、その中でも特に重要な必須のスキルにはどのようなものがあるのかについて今回は考えてみたいと思います。
■ロジカルシンキングはまず基本中の基本
まず、戦略、業務コンサルタントはロジカルシンキングができることが必須の要件 …[続きを読む]

PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)とPMの違いについて

【2018.2.24】
PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)とPMの違いについて

コンサルティング業界はとかく横文字が横行しているものですが、この業界で実によく耳にするPMOとPMというのは非常に似ているような錯覚に陥るものの、その中身は全く異なるものとなります。
今回はこのPMOとPMについてそれぞれの内容についてご紹介してみることにします …[続きを読む]

PM、PMOが行う進捗管理での注意点

【2018.2.19】
PM、PMOが行う進捗管理での注意点

PM,PMOにはプロジェクトの進捗を管理していく大きな責任が伴います。とくに年を跨ぐような期間と規模の大きなプロジェクトになればその進捗管理は非常に複雑多岐にわたることになります。複雑プロジェクトはやり始めてから問題が生じるということもしばしばあり、費用的にもかさむ部分が大きくなるリスクを抱えることになりますから、 …[続きを読む]

不足するSAPシステム技術者

【2018.2.15】
不足するSAPシステム技術者

コンサルティングの業界というのはその性格上一定以上の売り上げと利益にプライオリティをおいていることから、ERPなども導入で大きな資金がかかる部分に自らの業務をフォーカスしてきています。その結果、導入後のメンテナンスや改定運用というデイリーな部分についてはどの会社もアウトソーシングの …[続きを読む]

PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)の役割、意味、資格

【2018.2.13】
PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)の役割、意味、資格

社内で多くのITプロジェクトを行う企業では、部署としてPMO・プロジェクトマネジメントオフィスを設置しているケースが多くなります。このPMOとは一体どのような仕事をするものなのでしょうか。今回はそんなPMOについまとめてみました。 …[続きを読む]

コンサルフィー、単価、料金の相場 はどれくらいか

【2018.2.9】
コンサルフィー、単価、料金の相場 はどれくらいか

コンサルティングビジネスをやっていますと最も気になるのがコンサルフィーの単価になります。この単価は比較的横並び感が高いものですがSIの実装領域になるといわゆるインプリメント専門のベンダーが提供する人月単価におされてコンサルティンぐ会社が提示する単価は価格競争力を維持するために低くせざる …[続きを読む]

コンサルに学歴は必要か

【2017.12.21】
コンサルに学歴は必要か

コンサルタントに学歴は必要かという問題は業界内でも話題にはなるものです。一般的にビジネスコンサルティングの世界では、タイム&マテリアルでかなり高い金額を請求するということもあり、投入されるパートナークラスからシニアマネージャー、マネージャーなどの主要な人間については一応学歴や業務経験がクライアントに開示されることになりますので、コンサルファームとしてお金を請求しやすいのは一定以上の学齢をもった人間ということになります。 …[続きを読む]

外資コンサルファーム出身の著名人

【2017.09.20】
外資コンサルファーム出身の著名人

国内では、外資系コンサルファーム出身で非常に名声を高めた人物が多数存在しますが、その中でも特に顕著な5名をピックアップしてご紹介することにします。
■大前研一
国内でコンサル出身の著名人としてまず名前が挙がるのが大前研一氏といえます。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を取得。 …[続きを読む]

外資系コンサルの資料作成能力

【2017.08.20】
外資系コンサルの資料作成能力

外資系コンサルファームでコンサルタントとして働き始めると、まずかなりびっくりするのがドキュメンテーションに細かなレギュレーションが設定されており、すべてのコンサルがそれに基づいて書類を作成していることです。これは英語、日本語にかかわらずほとんど同じようなレギュレーションがグローバルで決められていることから …[続きを読む]

大手コンサルファームの年収について

【2017.07.13】
大手コンサルファームの年収について

今回は国内で働く多くのコンサルタントの方がもっとも気にされていると思われる大手コンサルファームでの年収について語ってみたいと思います。まず大手コンサルファームと一口にいいますが、国内系の企業と外資系とではその給与は結構異なるものになります。 …[続きを読む]

コンサルタントが本格的に知らなくてはならなくセキュリティ問題

【2017.07.03】
コンサルタントが本格的に知らなくてはならなくセキュリティ問題

セキュリティ領域のコンサルティングというのはIT全般とはまた異なりかなり専門のコンサルが扱う領域というイメージが強いものでしたが、クラウドやIoTがビジネスで当たり前のように利用されるようになってからは、ネット経由で利用するサービスに絡むセキュリティの問題は …[続きを読む]

職種から探す

コラム